ホーム > トピックス > 詳細

トピックス

17.07.10

夏露地デコポン・甘夏摘果講習会

 JAあしきた果樹経営指導課は7月5日から特産のデコポン、甘夏の摘果及び管理講習会を64支部で行いました。

 5日に津奈木地区で開かれた講習会には、約50人が参加。梅田真ノ介指導員が摘果や新梢管理、防除方法などについて説明しました。

 「高温乾燥により水分不足が心配される。昨年以上に夏場のかん水を徹底してほしい。また、病害虫予防も適期を見極めて行い、高品質・大玉生産を目指そう。収穫まであと半年、各樹に応じて着果量を考慮し、適正な着果に努めてほしい」と注意を促しました。

 その後生産者の園地に行き、果実の大きさや着果数、樹勢など現況を確認し、今後の栽培管理について指導を行いました。

 
 
 


ページトップへ

重要なお知らせ

  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • JAバンクのご紹介(JAバンクホームページへ)
  • JA共済のご紹介(JA共済ホームページへ)
  • 相談会のご案内
特産品販売
とれたて市場